表参道に「世界にひとつだけの洋裁店」 中谷美紀の私物など展示販売

追加情報:

※出演者から出品された私物はパスザバトン公式サイトで展示・販売

映画のワンシーン
映画のワンシーン
画像: PASS THE BATON

 「世界でひとつだけの洋裁店」が、表参道のパスザバトン(PASS THE BATON)に期間限定でオープンする。中谷美紀を主演に迎えた新作映画「繕い裁つ人」とのコラボレーション企画で、期間は1月22日から2月15日まで。期間中、中谷美紀や三島有紀子監督をはじめ、映画の出演者から出品された私物が展示・販売される。

 「世界でひとつだけの洋裁店」は、パスザバトン表参道の「LITTLE PAVILION」内に登場し、デッドストックの生地やリボン、ボタンなどを販売。また、映画で洋裁指導を担当した伊藤みちよの著書「May Me スタイル 大人のふだん着」(日本ヴォーグ社)を取り扱う。

 女性に人気のコミックを実写映画化した「繕い裁つ人」は、中谷美紀が演じる頑固でこだわり深い仕立て屋が題材になっており、職人をテーマとしてきた三島有紀子監督が「衣」に着目した1本。今回、パスザバトンは、既にあるものを大切にしながら自分のリズムで前に進もうとする主人公の生き方に共感してコラボレーションを決めたという。

■繕い裁つ人 × PASS THE BATON 世界でひとつだけの洋裁店
 会期:2015年1月22日(木)〜2月15日(日)
 場所:PASS THE BATON LITTLE PAVILION(パスザバトン表参道店内)
 住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F
 時間:11:00〜21:00(日祝は11:00〜20:00) 不定休
 公式サイト