「ピンポン」松本大洋の全作品全ページをTシャツ化するプロジェクト発足

松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクトHPのトップページより
松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクトHPのトップページより

 漫画家・松本大洋の漫画作品の全ページの絵をプリントしてTシャツ化させる「松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクト」が発足した。作品「Sunny」の連載再開に合わせてローンチされたプロジェクトで、Tシャツにしたいページが掲載されている巻やカラー、サイズなどを自由に選ぶことが可能。公式サイトには「Sunny」の編集担当がセレクトしたページのTシャツも販売されている。

 「ピンポン」や「鉄コン筋クリート」、「かないくん」などで知られる松本大洋は作品によって大胆に絵柄を変える漫画家で、独特のタッチで表現された世界観は国内だけでなく国外でも人気を集めている。今回立ち上げられたプロジェクトでは、同氏の全作品全ページをTシャツにすることができ、第1弾では1月27日に発売された「月刊!スピリッツ」3月号で連載を再開した「Sunny」のTシャツを販売。価格は3,800円で、全42色から好きなカラーを選ぶことができる。「Sunny」Tシャツの受注期間は2月28日までで、公式サイトでは初期の作品「ZERO」の購入ページが準備されている。