アーカー オムがブランド名変更、初の単独路面店「530パーク」を4月渋谷に出店へ

画像: FIVE THIRTY PARK

 アーカーのメンズライン「アーカー オム(AHKAH HOMME)」がブランドを刷新する。ブランド名を「ファイブサーティーパーク(FIVE THIRTY PARK)」に改め、4月9日にオンリーショップ「530パーク(530PARK)」を東京・神南に出店。従来のジュエリーショップの形式に捕われず、ファッションやアート、ライフスタイルを含めたジュエリースタイルショップとして新提案する。

 アーカーは、2015年夏に予定されている「アーカー」のNYサロンのローンチに伴い「アーカー オム」ブランドを刷新。新ブランド「ファイブサーティーパーク」とショップ「530パーク」の名称は、NYサロンの住所530 PARK AVE.から付けられている。「ファイブサーティーパーク」のディレクター兼デザイナーは、「アーカー オム」から引き続き青柳龍之亮が担当。「新しい価値観を持ち合わせた現代を生きるモダンジェントルマン」をターゲットに、ジュエリーアイテムから紳士の服飾小物、アクセサリーまで展開商品を拡充させる予定だ。

 また渋谷区神南にオープンする「530パーク」は、アッパーイーストサイドのイメージから大理石を多用した洗練された空間に工房も併設する。オリジナルブランド「ファイブサーティーパーク」に加えて、青柳の感性で選んだNYブランド「スミス&スミス(SMITH & SMITH)」のカットソーや、ストックホルム発・NY拠点の「シュナイダーマン(Schnayderman's)」のシャツ、スウェーデンブランド「サン バディーズ(SUN BUDDIES)」のアイウェアなどをラインナップ。ファッションアイテムの他にも、ケリー・ウェスラー(kelly wearstler)のオブジェや「アンナ ニューヨーク バイ ラブラブス(ANNA new york BY RABLABS)」の天然石を用いたインテリアなどをそろえ、新ブランドの世界感を演出する。

ティザーサイト:http://fivethirtypark.com/