トランジットが徳島県上勝町にマイクロ・ブリュワリー出店 オーガニックライフ提案

「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」イメージパース
「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」イメージパース
画像: トランジットジェネラルオフィス

 トランジットジェネラルオフィスが5月上旬、マイクロ・ブリュワリー「ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー バーベキューアンドジェネラルストア(RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store)」を徳島県上勝町に出店する。マイクロ・ブリュワリーのほか、量り売りやリサイクル商品などを扱っていた上勝百貨店が新たなジェネラルストアとして生まれ変わり、オーガニックライフを提案する。

 「ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー バーベキューアンドジェネラルストア」は、トランジットジェネラルオフィスがプロデュースとプロジェクトマネジメントを手掛け、建築設計は&NAP建築設計事務所の中村拓志が担当。日本料理を彩る季節の葉や花、山菜などを栽培から出荷、販売までを行う「葉っぱビジネス」で知られる徳島県上勝町を舞台に、「生産から流通、販売の過程にある過剰な梱包や包装から解放されなければゴミは減らない」という意識のもと、これからの環境教育を楽しく理解してもらう場所として展開する。

 マイクロ・ブリュワリーやジェネラルストアをはじめ、テイスティング・スタンドやBBQ ガーデンで構成される施設は、ゴミ集積所にあった建具や家具を再利用し、地産地消的な考え方あを建築設計に取り入れる。クラフトビールは廃棄対象になる上勝特産の柚香の皮を香りづけに使用し、リターナブルボトルデザインは上勝町が推進する「リサイクル」「リデュース」「リユース」に各界のクリエイティブ達の思想を組み合わせる。

 上勝町は「持続可能な地域社会」をミッション・ステートメントに掲げ、2020年までに焼却や埋め立てゴミをなくす日本初のゼロ・ウェイスト宣言を実施。今後は町の文化やゼロ・ウェイストの理念を結びつけて教育の場とする「上勝サスティナブルアカデミー(仮称)」の創設も検討しているという。

■ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー バーベキューアンドジェネラルストア
 (RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store)
住所:徳島県勝浦郡上勝町大字正木平間 237-2
営業時間:未定
定休日:不定休
公式サイト