周囲に配慮する「濡らさない傘」強力に水をはじくアンヌレラがデビュー

アンヌレラがデビュー
アンヌレラがデビュー
画像: ワールドパーティー

 撥水度試験の最高等級(5級)を獲得した高密度繊維を使用し、強力に水をはじく傘「アンヌレラ(unnurella)」が製品化された。雨の日の通勤電車やショップを出入りするとき、 大事な商談や友達の家に招かれたときなど、 濡れた傘の表面にはかなりの水滴が残っており、 想像以上に雨水が滴ってしまうという日常の出来事にヒントを得た「濡らさない傘」。小松精練のノウハウを取り入れ、ブランディングとプロダクトデザインをプロダクトデザイナー小池和也(Doogdesign.)が担当した。

 傘が濡れなければ周囲に配慮ができ、傘を使用する本人も心地良い日常を送ることができるという考えから「アンヌレラ」は今月デビュー。雨傘や日傘、レインコートなどのレイングッズブランド「w.p.c」「KiU」を国内外で展開するワールドパーティーが、社会生活を送る大人のための傘という位置付けで世界的なファブリックメーカー小松精練と共同開発した。同商品は今年2月、 東京ビッグサイトで開催された東京インターナショナル・ギフト・ショーでギフトグッズコンテスト大賞を受賞。さらっとした軽い生地でありながらその高密度繊維はUV遮蔽率99%で、ワンタッチジャンプ式の長傘の持ち手の一部にはシリコン素材が成型され、壁やテーブルに掛けても滑りにくい工夫が施されている。

 カラーバリエーションは全8色、長傘(60cm)と折り畳み傘(50cm/58cm)を揃え、価格は5,000〜5,500円(税抜)。ブランドの公式サイトや全国のLOFTなどで取り扱っている。

機能紹介篇