丸山敬太が日本の夏をプロデュース 伊勢丹で浴衣や雑貨を販売

左:菊 43,000円/右:ダリア 43,000円
左:菊 43,000円/右:ダリア 43,000円
画像: KEITA MARUYAMA

 三越伊勢丹が、デザイナーの丸山敬太プロデュースのイベント「日本の夏、日本の恋。」を7月8日から14日まで開催する。期間限定ショップでは「日本の夏を楽しむファッション」をテーマに、「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」のオリジナル浴衣をはじめサンドレスやバッグ・アクセサリーなどデザイナー自らセレクトしたアイテムが揃う。伊勢丹新宿店、伊勢丹立川店、東京ミッドタウン・イセタンサローネで同時開催。

 浴衣はメンズを含めて全9柄をラインナップ。華やかで凛とした大人の女性をイメージした浴衣は、鮮やかな色遣いや柄が特徴。涼しげな「めだか」や「金魚」の柄に加え、「招き猫」や「菊」、「ダリア」などの柄が揃う。また、女優・桐島かれんプロデュースの「House of Lotus」とコラボレーションしたバティック柄の浴衣や、スタイリストの佐々木敬子がディレクションするライフスタイルブランド「MYLAN」とコラボレーションした花火がプリントされた浴衣も展開。期間限定ショップでは、浴衣のほかにも、下駄、うちわ、手ぬぐい、風鈴といったオリジナル雑貨や、丸山がセレクトしたアイテムも販売され、新しい夏のコーディネイトを提案する。

■ KEITA MARUYAMA × ISETAN YUKATA「日本の 夏、日本の恋。」
 会期:2015年7月8日(水)~14日(火)
 場所:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ
 (同時開催)伊勢丹立川店8階=呉服プロモーション/東京ミッドタウン ガレリア1・2階=イセタンサローネ