1冊350万円超えも 希少なアート本スペースがドーバーストリートマーケット銀座に出現

画像: Fashionsnap.com

 ドーバー ストリート マーケット ギンザ(Dover Street Market Ginza)の7階に、ブックスペース「ビブリオテッカ(BIBLIOTHECA)」が出現する。限定生産されるアートブックを取り扱うスペースで、25日のオープンには85万8,000円〜357万5,000円と高額な本がそろう。

 「ビブリオテッカ」は、ローズベーカリーが出店している7階のエレベーターを囲うようにスペースを展開。限定数で流通する「リミテッドエディション」のアートブックを定期的に紹介・販売するブックスペースで、第1弾はハイクオリティな写真集を出版するフランスの出版社「TOLUCA EDITIONS」にフィーチャー。同社はフォトグラファーとライター、アートブックを収めるケースを手掛けるデザイナーが協業して制作する希少なアートブックを出版しており、今回は過去10年間で発行したエディション22冊が上陸。マリック・シディベ(Malick Sidebe)やジャン=マルク・ビュスタモント(Jean-Marc Bustamante)らに加え、森山大道や高梨豊など日本のフォトグラファーのリミテッドエディションが、クリアボックスやガラス棚に1冊ずつディスプレイされ、限定数だが購入も可能になっている。