;

新コラボ「ユニクロ アンド ルメール」は10月2日発売 全アイテムを初披露

追加情報:

■「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」の専門フロアが、10月2日から期間限定で銀座にオープン。日常の様々なシーンに合わせて着こなすことができるという2015年秋冬のコンセプト「IN and OUT」の世界観を落とし込み、家の中で着ているシーンや、外に着て出かけるシーンをイメージした特別なマネキンが出現する。(9月17日)

UNIQLO AND LEMAIRE 国内披露イベント会場
UNIQLO AND LEMAIRE 国内披露イベント会場
画像: Fashionsnap.com

 ユニクロが8月25日、フランスのブランド「ルメール(LEMAIRE)」とコラボレーションした新コレクション「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」の全アイテムを国内で初披露した。同コレクションの要だというニットやバリエーション豊富なアウターを中心に、ウィメンズ31型とメンズ25型をラインナップ。発売日は10月2日に決定した。

 全貌が公開されたコラボコレクションで「LEMAIRE」のクリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)とサラ-リン・トラン(Sarah-Linh Tran)は、「インアンドアウト(IN and OUT)」をコンセプトに、流行に左右されないエレガントな日常着を制作。ユニクロで「+J」などの様々なコラボレーションを手がけてきたファーストリテイリング執行役員ユニクロR&D統括責任者の勝田幸宏氏は、同コレクションについて「室内でも外出でもファーマルな場でも"エブリデイ"で着こなすことができる服。時代性にも合っているのではないか」と評価する。

 コンセプトを具現化するために価格帯は、カシミヤを使用したアイテムを除いて「UNIQLO」と同様のゾーンに設定。ベーシックカラーをベースに差し色として赤を用いており、一部は、今回のために生地から製作したという。販売国は日本を含む16の国と地域で、銀座店やビックロ新宿東口店、札幌エスタ店、仙台泉店、名古屋栄店、博多店などの全36店舗とオンラインストアではフルコレクションを取り扱う。

メンズ全アイテム25型とルック

ウィメンズ全アイテム31型とルック

■価格帯(予定)
 シャツ:¥2990〜3990
 ニット:¥2990〜14900
 アウター:¥12900〜17900
 パンツ:¥2990〜6990
 スカート:¥3990〜7990
 ドレス:¥5990〜7990
 ジャケット:¥6990〜14900
 カットソー:¥2490〜3490

■UNIQLO AND LEMAIRE 特別サイト