アラビアのムーミンマグ全73点が初公開、出版70周年記念企画が松屋銀座で開催

ムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」
ムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」
画像: (C) Moomin Characters TM

 松屋銀座が、ムーミン童話出版70周年記念イベント「MOOMIN! ムーミン STORY」を開催する。1990年から現在までに制作されたフィンランドの陶器メーカー「アラビア(ARABIA)」のムーミンマグ全73点が揃う、日本初の展示となる。会期は9月17日から23日まで。

 会場に併設するグッズコーナーでは、マグに描かれた絵柄を初めて使用したクッキー缶やポーチなどの本展限定品のほか「アラビア ムーミンプレート 2015版」など300以上のアイテムを展開し、毎年コレクターからの人気も高い冬季限定マグの先行販売も予定する。また、マグデザインを手がけるデザイナーのトーベ・スロッテが初来日し、デザインエピソードなどを語るトークショーを17日の15時から銀座・十字屋ホール9階で開催する。

 そのほか会期中には、絵本「それから どうなるの?」(講談社刊)を映し出す巨大パネルが設置されたり、限定ドリンクを提供する「ムーミンスタンド」がオープンするなど、ムーミンの世界観が体験できるイベントが企画されている。

■ ムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」
会期:2015年9月17日(木)~23日(祝・水)
時間:10時~20時(最終日 17時閉場)
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
電話:03-3567-1211(大代表)
入場無料