GQが選ぶ"2015年最も輝いた男"にピース又吉や五郎丸選手ら6名 特別賞はベビメタ

追加情報:

【11/20更新】受賞者の着用衣装は以下の通り。
又吉直樹:「トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE. NEW YORK)
五郎丸歩:「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)
松岡修造:コナカ
葉加瀬太郎:「ベルルッティ(Berluti)」
吉田鋼太郎:「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」

(左から)ピース又吉直樹、鈴木亮平、五郎丸歩選手、松岡修造、葉加瀬太郎、吉田鋼太郎、ベビーメタル
(左から)ピース又吉直樹、鈴木亮平、五郎丸歩選手、松岡修造、葉加瀬太郎、吉田鋼太郎、ベビーメタル
画像: Fashionsnap.com

 コンデナスト・ジャパンの男性誌「GQ JAPAN」が11月19日、2015年に最も輝いた男性を表彰する「GQ Men of the Year 2015」を開催した。今年は、小説「火花」で芥川賞を獲得したピース又吉直樹や「ラグビーワールドカップ2015」で活躍した五郎丸歩選手ら6名を選出。第10回を迎えた今回は特別賞を設け、女性3人組メタルユニットのベビーメタル(BABYMETAL)が受賞した。

 今年で10回目となる「GQ Men of the Year」では、又吉直樹や五郎丸歩選手のほか、俳優の鈴木亮平や吉田鋼太郎、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎、スポーツキャスターとして活躍する松岡修造の6名が受賞。五郎丸選手は「いろんな方からラグビーに注目してもらえた思い入れのある一年になった」と振り返り、来年2月に予定する世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」のレッズへの加入について「海外の経験はないが、期待に応えたい」と意気込んだ。又吉直樹は「タキシードを着るのは初めて」と緊張の面持ちで話しながら「想像以上の人に『火花』を読んでもらえた。2015年だけが特別な年にならないように、来年もものづくりに励みたい」とコメント。「GQ」の鈴木正文編集長は「今年は"輝いた男性"の豊作の年だった」といい、各受賞者を祝福した。今後さらなる活躍を期待する人を称える特別賞を受賞したベビーメタルは「音楽は国境を超える。これからも元気を届けていきたい」と活動に意欲を見せた。11月24日発売の1月号では受賞者のインタビュー記事とポートレートを掲載する。