アパレル業界初、逆オークションシステムを導入したECサイト「UP to ME!」ローンチ

トップページより
トップページより

 企画から生産までアパレルのODM・OEM生産を行うサードオフィスとアジケが、ショッピングサイト「UP to ME!」を12月1日に開設する。アパレル業界初の逆オークションシステムを導入したエンタメ型ショッピングサイトで、サイトではアクセサリーやバッグ、帽子などを販売。今後アプリの展開も予定している。

 「UP to ME!」では、1日5回開催される逆オークションにて、専属のファッションディレクターが厳選したアイテムをユーザーが購入したい価格で販売。セール時間は10分で、商品の価格は自動で下がり続け、購入したいタイミングで「NOW!」ボタンを押して商品の価格を止め、決済ページに進む。ローンチに合わせて販売されるアイテムは、イヤリングやリアルファーのマフラー、レザーバッグ、フェルトのハット、パスポートケースなどで、販売価格帯は在庫数や仕入原価によって変わってくるが、最大で半額まで値引きする。サードオフィスが製造から販売まで一括することにより、市場価格よりも安く販売できるという。サードオフィスの代表取締役社長 西村隆は「サードオフィスは約70ブランドと取り引きを行っており、その中でデビュー間もないブランドをどう売っていくかが課題で、そうした思いから今回ショッピング自体にエンターテイメント性を持たせたサイトを開設した」とコメント。当面は、会員数10万人を目指し運営していくという。

UP to ME! (12月1日正午頃にローンチ予定)