「プランタン銀座」来年末で営業終了へ 仏プランタン社と契約終了で新ストアに移行

追加情報:

【2016/8/31追加】社名は「株式会社マロニエゲート」に変更。「プランタン銀座」は「マロニエゲート銀座」に決定し、グランドオープンは2017年3月を予定。プランタン銀座本館は「マロニエゲート銀座 2」に、プランタン銀座アネックスは「マロニエゲート銀座 3」に店名を改称し、現在プランタン銀座の隣で営業しているマロニエゲートは「マロニエゲート銀座1」となり、3館で名称を統一する。

ニトリ オープン時の外観
ニトリ オープン時の外観
画像: Fashionsnap.com

 プランタン銀座が、仏プランタン社との商号・商標契約を2016年12月末で終了することを発表した。「プランタン銀座」での屋号の営業は同時期に終了し、名称を変更して2017年3月にリニューアルオープンする。

 「プランタン銀座」は、当時のダイエーが仏プランタン社と締結したロイヤルティ契約をもとに1984年4月に開業し、20代〜30代の働く女性をターゲットにしたカジュアルなデパートとして営業を続けてきた。開業当時と比べ、訪日観光客が大幅に増加するなど銀座エリアの商業環境が大きく変化し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて同エリアの再開発や再活性化が進むことなどから、仏プランタン社との商号・商標契約を終了して「プランタン銀座」としての営業を終え、新たな事業展開を図ることに至った。リニューアルの概要は今後発表予定。

■プランタン銀座
住 所:東京都中央区銀座三丁目2番1号
店舗面積:約15,000平方メートル
売 上:157億円(2015年2月期)
株 主:(株)読売新聞東京本社、(株)三越伊勢丹