;

スティーブ・ジョブズが愛用したセイコーやビルケンシュトック、高額で落札

「HERITAGE AUCTION」のサイトより
「HERITAGE AUCTION」のサイトより

 アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)が愛用した品々がオークションサイト「HERITAGE AUCTION」に出品され高額で落札された。

 出品されたのはジョブズが生前に着用したとされる「セイコー(SEIKO)」の腕時計や「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」のサンダルなど全7点。どちらも80年代製で使い古された状態にも関わらず、時計は4万2,500ドル(約480万円)、サンダルは2,750ドル(約30万円)の高額で落札された。出品者は80年代にジョブズの不動産を管理していた人物で、ジョブズがいらなくなったものを譲り受けていたという。ほかにも、ジョブズがアップルを辞め創業した「NeXT」時代の名刺やロゴ入りタートルネックなどが出品された。