変わる銀座に新たな商業施設、BCBGMAXAZRIAの旗艦店など出店

外観イメージ
外観イメージ
画像: 三菱商事都市開発

 三菱商事都市開発による銀座2丁目の商業施設「MCUD銀座」が、3月初旬に先行オープンする。「ビーシービージーマックスアズリア(BCBGMAXAZRIA)」の日本最大級となるフラッグシップストアをはじめ、飲食ショップを含めた全8店舗が出店する。

 延べ面積約2,580平方メートルの館内は、1~3階に「ビーシービージーマックスアズリア」を導入。4階はジャンボ餃子が有名な「銀座天龍」で、5~10階には、地方の人気店などの飲食店をラインナップする。

 2月29日の今日竣工した「MCUD銀座」は、国内外のファッションブランドの大型店舗が軒を連ね、有楽町や京橋といったビジネス街に近接する銀座二丁目エリアの銀座柳通り沿いに位置し、エントランスは東京メトロ銀座一丁目駅の出口に直結。全館オープンは7月を予定している。

■MCUD銀座
所在地  :東京都中央区銀座二丁目5番19号
敷地面積 :333.08平方メートル
建物構造 :地下1階、地上10階
延べ面積 :2,578.13平方メートル

■出店テナント
1~3階 :BCBGMAXAZRIA/2016年3月6日(日)オープン
 4階 :銀座天龍/2016年3月初旬オープン
5~10階:飲食店舗/2016年7月オープン(予定)