;

フェンディ、創業地ローマで「オートフリュール」ショー開催

オートフリュール 2015年秋冬コレクション
オートフリュール 2015年秋冬コレクション
画像: FENDI

 「フェンディ(FENDI)」が「オートフリュール(Haute Fourrure)」ショーをローマで開催する。1926年、ローマにオープンした第一号店が90周年を迎える7月7日に発表する。

 「フェンディ」のチェアマン兼CEOのピエトロ・ベッカーリ(Pietro Beccari)は「ブランドの90周年を祝う場としてローマ以上にふさわしい場所はない」と喜びを語り、ローマについて「永遠の都であり、伝統と歴史を守りながらも未来を見据えるという、フェンディの価値観を表している」と創業地への思いを明かした。

 1925年にローマで創業した「フェンディ」は、翌年プレビシート通りにファーとレザーグッズの工房を併設したブティックを初出店。自社にファー工房を併設している唯一のラグジュアリーブランドとしても知られる。昨年7月にパリ・シャンゼリゼ劇場で「オートフリュール 2015年秋冬コレクション」を発表し、オートクチュールコレクションに初参加。同月、日本上陸50周年を記念して東京国立博物館でもショーを開催した。