スタートトゥデイが自社ブランド立ち上げへ ZOZOで販売

ゾゾタウン 公式サイトより
ゾゾタウン 公式サイトより

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが、プライベートブランドを立ち上げる計画を発表した。2017年3月期(2016年4月1日〜2017年3月31日)中に事業開始が予定されている。

 スタートトゥデイは、28日に開催された2016年3月期通期決算発表で、プライベートブランド事業の立ち上げについて明らかにした。数年前から構想やリサーチを重ねてきた新事業で、「ゾゾタウン」及びファッションコーディネートアプリ「ウェア(WEAR)」のユーザーに向けて、インターネットとスマートフォンアプリを通じてオリジナル商品の販売を予定している。

 2016年3月期の商品取扱高は1,595億円(前期比23.6%増)、売上高は544億2200万円(同32.1%増)、営業利益は177億5600万円(同17.7%増)、経常利益は178億8300万円(同18.1%増)と増収増益。今期も引き続き「ゾゾタウン」を成長ドライバーとし、LINEとの提携によるボタン型ビーコンの新サービスや、海外ファッションEC企業への投資を通じた海外展開などに取り組む。