チャンピオンのパフォーマンスウエアライン「CPFU」からウィメンズデビュー

展示会の様子
展示会の様子
画像: FASHIONSNAP

 「チャンピオン(Champion)」のパフォーマンスウエアライン「CPFU」からウィメンズがデビューする。ファーストコレクションでは、フリースジャケットやTシャツ、タイツなどを製作。チャンピオンの直営店やセレクトショップなどで商品を展開していく予定だ。

 「CPFU」は2016年春夏シーズンにデビューしたチャンピオンの日本独自企画で、アスレチックウエアを起源とし、カレッジやミリタリーのフィールドで長年信頼を積み重ねてきたチャンピオンの歴史的背景にあるストーリーをコンセプトとして掲げている。チャンピオンがアーミー向けトレーニングウエアとして商品提供してきたという背景をもとに、アイテムにはコヨーテ、ダークブルー、オリーブドラブ、スレートグレイのミリタリーを想起させるカラーリングを採用。メンズコレクションはチャンピオンの直営店やOSHMAN'Sで販売しており、売れ行きも好調だという。

 初のウィメンズコレクションでは、メンズとコンセプト、カラーを共有しながらも、女性ならではの視点にこだわった着心地や見せ方、スタイルの新しいパターンを採用。ポーラーテック(Polartec)のフリースを使用したジャケットやコットン、ポリエステルで作られたテキスタイルを用いたTシャツなどが2016−17年秋冬シーズンに販売される。