;

カンブリア宮殿が学生服の大手メーカー「トンボ」に密着

ゲスト出演するトンボの近藤知之代表取締役社長(右)と、司会の村上龍&小池栄子
ゲスト出演するトンボの近藤知之代表取締役社長(右)と、司会の村上龍&小池栄子
画像: テレビ東京

 学生服メーカー「トンボ」の近藤知之代表取締役社長が、6月9日放送のテレビ番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」(テレビ東京)に出演する。放送時間は22時00分〜22時54分。

 トンボは、1万校分・年150万着の学生服を製造する学生服大手メーカー。夏服などを含めれば約2万5,000種類のモデルを生産し、納期は4月の入学式に集中するという非効率な商売だが、同社は縫製過程ごとにミシンを移動し制服を縫い上げる立ちミシンの導入や効率アップ専門社員を配置するなど、採算が取れる仕組みを確立している。

 今年で創業140周年。創業当時から「学校ごとに個性ある学生服を作る」ことを提唱し、同じデザインだった詰襟とセーラー服を一新するなど学生服の改革を行ってきた。番組では新規の制服のデザインや製造過程に密着するほか、制服のない学校の生徒向けに昨年立ち上げたオリジナルブランド「アンビー(&be)」を紹介し、学生服生産の世界に迫る。

■放送時間
地上波 2016年6月9日(木)22:00〜22:54
日経CNBC 2016年6月11日(土)11:00〜11:54

「カンブリア宮殿」公式サイト