ホワイトマウンテニアリング×UGG、コラボ第2弾は真冬の寒さにも対応の2型

左:BUTTE ZIP WM、右:RIKI WM
左:BUTTE ZIP WM、右:RIKI WM
画像: UGG®

 「アグ(UGG(R))」が、「ホワイトマンテニアリング(White Mountaineering)」とコラボレーションしたメンズとユニセックスのモデル2型を10月22日に日本限定発売する。

 コラボレーションは今年の7月に続く、第2弾。メンズの「BUTTE ZIP WM」は(税別5万円)は真冬にも対応する本格仕様のレースアップスノーブーツをレザーアッパーや厚手のナイロンマテリアルでアップデート。防水性やクッション性と耐久性に定評のある素材を使用し、厳しい真冬の寒さにも耐えられるように設計されている。グレーのワントーンカラーで、スマートな印象に仕上がった。新たに撥水ファスナーを加え、アッパー側面には両ブランドのロゴがエンボス加工で施されている。

 ユニセックスの「RIKI WM」(税別3万円)は、「アグ」のラインナップの中でも人気のチャッカタイプの編上げブーツ「NEUMEL」をベースにデザイン。アイレットとシューレースを省いてタン部分の平ゴムによるスリップオン仕様に仕上げており、「BUTTE ZIP WM」同様、ヒール部分に両ブランドのロゴが入っている。

販売店:UGG®直営店(渋谷、銀座、大阪、神戸、札幌、表参道ヒルズ、東京ミッドタウン、ダイバーシティ東京プラザ、マークイズみなとみらい)、UGG®公式サイト及びWhite Mountaineering代官山店、伊勢丹新宿店