英国ブランド「テッドベーカー ロンドン」の時計ラインが日本展開を本格的に開始

AD
画像: テッドベーカー ロンドン

 ブルーベル・ジャパンが、英国ブランド「テッドベーカー ロンドン(Ted Baker London)」の時計ラインの正規代理店として国内での展開を開始した。11月から「チックタック(TiCTAC)」及び、ブランド店舗をはじめとする全国の時計専門店で取り扱う。

 テッドベーカー ロンドンは1988年にレイ・ケルビン(Ray Kelvin)により創業。イギリス・グラスゴーのシャツ専門店からスタートし、ブランド名は、テッドベーカー(Ted Baker)という架空の人物をデザイナーとして設定したことに由来する。アパレルを始め、バッグ、靴、時計、アクセサリー、アイウエアまで網羅し、世界中に300以上の店舗を展開。日本では2012年から展開をスタートし現在、都内に3店舗を構える。 

 テッドベーカー ロンドンが手掛ける時計ラインはディテールにこだわり、ファッションテーマに沿ったデザインで展開。2016年秋冬シーズンはアパレルでも用いられたオリジナルのプリントデザイン「ポーセリンローズ(Porcelain Rose)」や「モコジュム(Mocojum)」を時計のフェイスやベルト部分に施し、遊び心あふれるデザインに仕上げている。メンズとウィメンズをラインナップし、価格は税抜1万8,000円〜2万1,000円。

問い合わせ先:
ブルーベル・ジャパン株式会社 アクセサリー事業部
TEL:03-5413-1090
公式サイト
TicTACサイト