;

名古屋駅直結「タカシマヤ ゲートタワーモール」主要テナント発表、来年4月17日に開業

タカシマヤ ゲートタワーモール店舗イメージ
タカシマヤ ゲートタワーモール店舗イメージ
画像: ジェイアール東海髙島屋

 ジェイアール東海髙島屋が、名古屋駅直結のJRゲートタワーに建設中の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール(以下、TGM)」の開業日と主なショップ構成を発表した。開業日は2017年4月17日で、全150ショップのうち東海地区初登場は57店舗、名古屋市内初登場は1店舗、名古屋駅エリア初登場は59店舗を予定。2年目以降の標準年度で売上高337億円を目指す。

 JRゲートタワーのキーテナントとして出店する「TGM」地下1階〜8階の店舗面積は約3万2千平方メートル。「毎日をちょっと幸せにするフロア」や「自分らしいスタイルが見つかるフロア」といった各階のフロアコンセプトに沿ってショップを配置し、2階はトレンド雑貨ゾーン、6階はナチュラル派コスメ・雑貨ゾーン、7階はファミリー向けコト・モノ提案ゾーンに旬のショップを集積する。2階に「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」、3階に「ビームス ハウス(BEAMS HOUSE)」や「トゥモローランド(TOMORROWLAND)」、4階に「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」や「アダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)」など人気セレクトショップが多数出店。梨花がディレクターを務めるセレクトショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」は、代官山店以外では初となるカフェ業態を含めたフルコンテンツで展開する。なお、カフェ業態ではNY発の「クリントン ストリート ベイキング カンパニー(CLINTON ST. BAKING COMPANY)」や「サラベス(Sarabeth's)」などが名古屋初出店となる。

■主なショップ一覧<東海地区初◯ / 名古屋市内初● / 名古屋駅エリア初◎ / 新業態 ☆>
地下1階:◯ビープル バイ コスメ キッチン / ◯神戸屋キッチンEXPRESS
1階:◯サラベス
2階:◎ユナイテッドアローズ / ◯メゾン ド リーファー /◯「プラスエス」 スパイラルマーケット / ◯ラリン/ ◯アダム エ ロペ ル マガザン / ◯ガーランドオブデュウ
3階: ◯ビームス ハウス / ◎トゥモローランド / ◎ル ドーム エディフィス エ イエナ
4階:◎ジャーナル スタンダード / ●ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ/◎アダム エ ロペ /◯☆カフェ アンド ブックス アライブラリー(仮称)
5階:◯シェルター / ◎センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ / タリーズコーヒー
6階:◯アーバンリサーチストア / フランフラン / ◯クリントン ストリート ベイキング カンパニー / ◯インフェイシャス / ◯ラワレ 生活の木/ ◯アビヴィータ/ ◯イソップ
7階:◯オッシュマンズ / ◎ボーネルンドあそびのせかい「キドキド」/◯☆マルフク コーヒー テラス/ ◎ボーネルンド / ◎ダッドウェイ