;

「ゴノタン」のマスクがANA機内で配布開始

ゴノタンマスク for ANA
ゴノタンマスク for ANA
画像: せーの

 マスクブランド「ゴノタン(gonoturn)」と全日本空輸(以下、ANA)によるオリジナルマスク「ゴノタンマスク for ANA」が、12月20日から機内で配布を開始した。定番アイテムの「クママスク」に、ANAイメージカラーのブルーが用いられている。

 「ゴノタン」は、「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」などを展開するせーのが2012年に立ち上げたマスクブランドで、「Cute is Justice!(かわいいは正義)」をコンセプトにオリジナルデザインやコラボレーションによる様々なマスクを販売している。「ゴノタンマスク for ANA」は、せーの石川涼代表がANA篠辺修代表取締役社長に宛てて書いた手紙がきっかけとなり実現したプロジェクト。両社によるオリジナルの「クママスク」が、成田空港発または羽田空港発のホノルル便機内のバーカウンターやギャレーで提供されている。なお、マスクがなくなり次第終了となる。