;

「READY TO FASHION」が株式会社化、若者とファッション業界を繋げる"しごとSNS"開設へ

追加情報:

【3/29追加】SNS型の求人メディアプラットフォーム「READY TO FASHION」が3月28日に本リリースされました。

会社ロゴ
会社ロゴ
画像: READY TO FASHION

 日本のファッション業界において「学生と産業を繋げる」をコンセプトに掲げるプロジェクトチーム「READY TO FASHION」が、株式会社化した。3月に求人メディアサービスをローンチする予定で、1月23日の今日から学生ユーザーを対象に事前予約を受け付けている。

【連載】「なぜ若者がファッション業界を目指さなくなったのか」VOL7:READY TO FASHION 石川義朗

 「READY TO FASHION」は「ファッションは『人』で加速する」という考えのもと、若者と業界を繋げるプラットフォームとしてメディアやイベントの運営、ファッション企業のコンサルティングなどを行っている団体。若者とファッション産業の交流の場を増やし、多様な人材がファッション業界で活躍する機会を創出することで、産業構造を若者の力で変革し、ファッション業界に従事する人の生活を豊かにすることを目指している。

 3月にローンチを予定している求人メディアサービスでは、ファッション業界を志す若者とファッション業界を繋げる"しごとSNS"として展開。アルバイトやインターン、新卒に関する求人やイベント情報が投稿され、学生ユーザーは企業と自由にコミュニケーションを取ることができる。投稿は「つくる」「うる」「広げる」という3つのカテゴリーで分類し、求人検索にはハッシュタグ機能を搭載する。