"美・衣・食"をフロア全体で提案「ウェルビーフィールド」高島屋にオープン

 髙島屋新宿店が、心とカラダの充実を目指す「ライフスタイル=ウェルビーイング・ライフ」をコンセプトにした編集フロア 「ウェルビーフィールド」を3月15日にオープンする。ショップ・カフェ・スタジオを総合的に網羅した新しいライフスタイル型の編集フロアとして、集客と売上の拡大を目指す。

 「ウェルビーフィールド」では、百貨店初登場ブランド9店舗、髙島屋による自主編集売場1店舗、髙島屋初登場ブランド2店舗を含む計20店舗を約2,000平方メートルにわたって展開。ビューティーやファッション、フード、雑貨などを取り扱うほか、ヨガスタジオやトレーニングマシンを整備し、"ポジティブに、健やかに、美しく暮らす"ライフスタイルをフロア全体で提案する。

 ファッションではユニクロの新業態「ユニクロ ムーブ(UNIQLO MOVE)」をはじめ、「エミ(emmi)」が手がける新ブランド「シトロン イン ザ シティ バイ エミ(CITRON IN THE CITY by emmi)」や日本発のスポーツウエアブランド「レリック(reric)」「ダンスキン(DANSKIN)」「アディダス(adidas)」「プーマ(PUMA)」などが出店し、スポーツアイテムとしてだけでなく、タウンユースやファッションミックスして取り入れたブランドや商品をラインアップする。ビューティー ゾーンではスポーツアロマトレーナーの神崎貴子が監修する自主編集売場「ベルアクティーヴ」を展開するほか、食・カフェ ゾーンではUCCがプロデュースする「WELLBE CAFE25°」がオープン。同フロアには、昨年11月にオープンした発酵食品に特化するデリカテッセンカフェ「コウジアンドコー(Kouji&ko)」も出店している。また、パブリックスペース 「ウェルビーパーク」を開設し、週末のイベントやワークショップなどを随時開催していく。