東京の自社農場で採れたオーガニック野菜を提供するレストラン「NOZ BY T.Y.FARM」オープン

追加情報:

【2017/8/15】8月31日(木)に閉店することが決定。これに伴い、閉店までの期間はスペシャルメニューを提供する。

外観イメージ
外観イメージ
画像: TYファーム

 寺田倉庫の農業プロジェクトから子会社化したTYファームが、東京都青梅の自社農場で生産した無農薬・無化学肥料野菜を使用したメニューを提供するファーム直営レストラン「ノズ バイ ティーワイファーム(NOZ BY T.Y.FARM)」を4月7日、天王洲アイルにオープンする。

 TYファーム初めての直営店となる「ノズ(NOZ)」は、「"Seed to Table"-種から食事まで-」をコンセプトに東京の"地産地消"を掲げ、平均年齢30歳の若手ファーマーらが手掛ける有機野菜の生産チームとシェフが連携して、季節の野菜と食材を使用した料理を提供する。エグゼクティブシェフには、イタリア星付きレストラン等でスーシェフを務めた経歴をもつ西田浩隆が就任。栄養価の高いケールをふんだんに使用した「オーガニック カーリーケール シーザーサラダ」(税込800円)をはじめ、皮付きのままパリッと焼いた琉球ロイヤルポークと柔らかく甘みの強い黒田五寸人参を組み合わせた「琉球ロイヤルポークのポルケッタと黒田五寸人参」(税込1,400円)など、オーガニック野菜を使用した健康的な料理を提供する。食事のほか、旬の野菜や季節によって味と香りが変わるこだわりの生ハチミツ、グルテンフリーのスイーツなども販売する。

■NOZ BY T.Y.FARM
営業時間:ランチ 11:00~16:00/ディナー 18:00~21:00 年中無休 ※年末年始を除く
住所:東京都品川区東品川2丁目2−43
席数:店内26席、テラス20席
問い合わせ:03-6433-1126
オープン日: 2017年4月7日(金)