;

休刊した女子高生向けファッション誌「ランズキ」がデジタル版で復活

「日刊Ranzuki」トップページ
「日刊Ranzuki」トップページ
画像: ぶんか社

 ぶんか社のファッション誌で、昨年8月に発売した10月号をもって休刊した「ランズキ(Ranzuki)」が、ウェブマガジン「日刊ランズキ(Ranzuki)」として復活する。サイトは3月23日にオープンする。

 「ランズキ」は、1998年創刊の前身「ランキング大好き」が2000年に誌名を「ランズキ」に改称したことで誕生したティーン向けファッション誌で、17年にわたり女子高生のファッション&カルチャーを発信してきた。デジタル版で7カ月ぶりに復活する「日刊ランズキ」では、ファッションやビューティーといったトレンドに関連するトピックスを毎日更新するほか、コミック連載がスタート。今後は動画コンテンツも充実させていく計画だ。ターゲットは拡大せず女子高生に絞り、SAKURAや大和屋穂香ら雑誌時代の人気モデルが引き続き専属モデルとして登場。デジタル版の編集長は雑誌と同様に佐藤弘和氏が務める。