;

ゾゾが1年後に変わる エンジニア100人体制でゼロからサイトの作り直し

動画のスクリーンショットより
動画のスクリーンショットより

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイが、サイトをゼロから作り直す。現在のモノリシックな構造からマイクロサービス化させるため、現在エンジニア40人を募集中。100人規模で1年後のリニューアルオープンを目指す。

 ゾゾタウンは、最大月間24億PV、秒間120注文を処理するファッション通販サイト。募集中の職種はサーバサイドエンジニアやiOSエンジニア、Androidエンジニア、Webアナリスト、グローバルプロデューサーなどで、サーバサイドエンジニア(リーダー候補)の給与は年収550万〜2,000万円(現職年収を考慮して決定)。応募締切は5月19日正午まで。募集に伴い制作した動画では、物流センター「ZOZOBASE」の一部を初公開。ゾゾタウンができるまでの話から、商品が運ばれるZOZOBASEでの様子、エンジニアの役割や活躍などを紹介している。