個性派シューズブランド「HOLY CRAP!」ラフォーレ原宿にポップアップ出店

代表作のPANIC HORROR
代表作のPANIC HORROR
画像: HOLY CRAP!

 大胆でキッチュなデザインを職人技によって製品化しているシューズブランド「HOLY CRAP!」が、ラフォーレ原宿でポップアップショップをスタートした。これまで発表してきた個性的なシューズや新作のサンダルを、一点物のリングやジャンクな雑貨などと共に展開している。

 「HOLY CRAP!」は、国内の靴メーカーを経て独立したデザイナー富田雅則によるシューズブランドで、ブランド名は「なんてこった!」という意味を持つ。「靴だけでなくワクワクする気持ちも届けたい」という思いを込め、驚きのあるデザインのシューズを、熟練した技術を持つ職人とデザイナー自身の手作業によって製作している。

 ポップアップショップの出店は、ラフォーレ原宿2階のCONTAINERで4月13日まで。レザー製の鋭い歯がインパクトのあるPANIC HORROR、尻尾の生えたハイヒールDavil's Cake、漫画から「ゴゴゴ!」といった擬音がそのまま飛び出したようなヒールやアッパーのハイヒールなど、ユニークかつ品質と履き心地を重視したシューズが並ぶ。会期中はデザイナーの富田雅則およびディレクターの富田加奈が店頭で接客する。

■HOLY CRAP!POP UP SHOP
 期間:2017年4月8日(土)〜4月13日(木)11:00〜21:00
 場所:ラフォーレ原宿2F CONTAINER room3(東京都渋谷区神宮前1-11-6)

 公式サイト