「ブルックリンチャーム」が名称変更で新ブランド立ち上げ、ユニセックス路線へ

画像: BOX CHARM Industry

 インテリア家具の通販サイトなどを運営するリグナが、アイランドが手掛けるアクセサリー事業「ブルックリンチャーム(BROOKLYN CHARM)」の原宿店と大阪のルクアイーレ店の2店舗を5月1日付けで買収することを発表した。それに伴い、「ブルックリンチャーム」から商号を変更し、同業態のアクセサリーチャーム新ブランド「ボックスチャームインダストリー(BOX CHARM Industry)」を立ち上げ店舗運営をスタートさせる。5月1日に大阪梅田店、3日に東京原宿本店をそれぞれオープンさせる予定。

 「ブルックリンチャーム」は約2,000種類のチャームやアンティークパーツなどの品揃えの中から、自分でチャームを選んでオリジナルアクセサリーを作ることができるスタイルで各国で人気を博してきた。カスタマイズのスタイルは変えずに新ブランド「ボックスチャームインダストリー」ではアクセサリーだけでなくパッケージもセレクトできるサービスをスタートさせる。

 ターゲットを20代から40代の男女に据え、よりインダストリー感を演出するため販売スタッフはエンジニアコートを着用するなど、店内の内装はそのままにユニセックスな雰囲気へと変化させ、男性客も入店しやすい店作りを目指す。今後はお洒落やライフスタイルにこだわりを持つユーザーに提案する新しい遊び場として、国内をはじめ、アジア諸国での展開も視野に入れているという。

■BOX CHARM Industry 原宿本店
開店日:5月3日
住所:東京都渋谷区神宮前 4-25-10

■BOX CHARM Industry ルクア1100店
開店日:5月1日
住所:大阪府大阪市北区梅田 3-1-3 LUCUA 1100 5F