;

ファッションデザイナー津村耕佑が個展「RECOMBINATION」をスパイラルで開催

クッションパズル
クッションパズル
画像: 津村耕佑

 武蔵野美術大学の教授でファッションデザイナーの津村耕佑による個展「RECOMBINATION」が、青山スパイラルガーデンで開催される。会期は5月10日から21日までで、突起とスリットを持つものを複数組み合わせて多様な造形を生み出す「パズルウエアー(PUZZLE WARE)」を活用した作品を発表する。

 パズルウエアーは津村耕佑が2009年に細胞分裂から着想を得て考案した表現方法で、今回は文化や歴史の文脈から切り離され漂流した物や情報など多様なマテリアルを用いてピースを制作し、それらを組み換えインテリアや衣服に擬態することで、人々の日常を再考するメディアとしての作品に仕上げる。会場では「プチプチタングル」というパズルパーツを繋げてドームや小屋をつくるワークショップが開催される予定。

■津村耕佑展「RECOMBINATION」
会期:2017年5月10日(水)- 21日(日)11:00-20:00 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23スパイラル1F)

【プチプチドームづくり】
日時:2017年5月11日(木)、15日(月)、17日(水)13:00-16:00