;

ヴェトモンのデムナ・ヴァザリアを輩出した国「ジョージア」にフィーチャーした企画展が開催

企画展「What's New Georgia!!!」のメインイメージ
企画展「What's New Georgia!!!」のメインイメージ
画像: ROCKET

 表参道ROCKETと原宿ROCKETで、黒海沿岸にあるジョージア(旧国名グルジア・首都トビリシ)にフィーチャーした企画展「What's New Georgia!!!」が開催される。同国は、「ヴェトモン(Vetements)」で脚光を浴び、2016-17年秋冬コレクションからは「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のクリエーティブディレクターを務めているデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)を輩出した国で、モード界から近年注目を浴びている。企画展には4ブランドが参加し、全て日本初上陸となる。会期は5月19日から24日まで。

 「What's New Georgia!!!」は、北米やヨーロッパをカウチサーフィンしながら旅を続けている突撃旅人BANちゃんが企画。旧ソ連下のジョージアに生まれ、90年代の紛争などを経験してきたファッションデザイナーたちのクリエーションを通して、同国のモードやカルチャー、アイデンティティー、リアルを紐解いていく。

 表参道ROCKETは、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションとニューヨークのパーソンズ美術大学で学んだラコ・ブキア(Lako Bukia)とラロ・カーディガンズ(Lalo Cardigans)に焦点を当て、最新コレクションとアーカイブコレクションをラインナップ。原宿ROCKETでは、デザイナーのラシャ・デブダリアニ(Lasha Devdariani)とデザイナー兼キュレーターのリア・ケブリア(Ria Keburia)がそれぞれ手掛けたアイテムに加えて、写真家のブライアン・グリフィン(Brian Griffin)がソ連崩壊前のジョージアで撮り下ろした「"Mother Georgia"for Comme des Garçons in Soviet Georgia 1989」の写真を展示販売する。5月20日にはゲストシェフによるジョージア料理をワインインポーター「ラシーヌ」が選んだジョージア産のナチュラルワインと共に提供。21日にはBANちゃんによるポップアップ食堂「Wild Idea Restraunt」でビーガン料理が用意される。

■What's New Georgia!!!
会期:5月19日(金)〜5月24日(水)
休館:会期中無休
料金:入場無料
会場:表参道 ROCKET(住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館3F / 電話:03-6434-9059)
   原宿 ROCKET(住所:東京都渋谷区神宮前6-9-6 / 電話:03-6434-9059)
営業時間:表参道ROCKET 11:00〜21:00 
       ※5月21日(日) 11:00〜20:00 / 5月24日(水) 11:00〜18:00
       原宿ROCKET 12:00〜20:00 
       ※5月19日(金)12:00〜21:00 / 5月24日(水) 12:00〜18:00

ROCKET:公式サイト