;

デニムが透ける、ディーゼルが気鋭デザイナーを起用した実験的なコレクション発表

DIESEL DENIM LAB
DIESEL DENIM LAB
画像: DIESEL

 「ディーゼル(DIESEL)」がデニムの新たな可能性を提案する実験的なカプセルコレクション「ディーゼルデニムラボ(DIESEL DENIM LAB)」を発表した。発売は5月中旬を予定。

 「ディーゼルデニムラボ」は、アーティスティックディレクターのニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が新しい人材を発掘し起用することを目的に立ち上げたプロジェクトで、今回はロンドンを拠点に活動するファイスティン・スタインメッツ(Faustine Steinmetz)を起用。手の込んだリワーク加工を施したデニムやクラシックアイテムを得意とするデザイナーで、特殊な加工によって部分的に透けるデニムのコレクションを製作した。スカート(7万5,000円)、ドレス(9万5,000円)、ジャケット(5万8,000円、6万5,000円)、Tシャツ(6万5,000円)、デニムパンツ(5万5,000円、5万8,000円/いずれも税別)をラインナップし、色はライトブルーとインディゴウォッシュを展開する。

■DIESEL:公式サイト