巡業型アウトドアホテル「ザ・キャラバン」誕生、自然の中でグランピング体験を提供

メインビジュアル
メインビジュアル
画像: Wonder Wanderers

 「日本の四季と旬を楽しむ」を目的にした巡業型アウトドアホテル「ザ・キャラバン(The Caravan)」が開業する。運営会社は今年3月に設立されたWonder Wanderers。7月15日から週末限定で稼働し、公式サイトおよびクラウドファンディングサイト「マクアケ(Makuake)」で予約を受け付けている。

 「ザ・キャラバン」は従来のグランピング施設とは異なり、整備されていない自然の中でアウトドアを気軽に楽しむ体験をホテル品質のサービスで提供。宿泊テントはCanvascamp社のコットン製ベルテントを使用し、室内にはベッドやフランス発のオーガニック認証コスメブランド「メルヴィータ(Melvita)」といったアメニティを完備する。ディナーはその土地の食材を使ったフルコースメニューを用意。また、Canvascamp社製のシェード「Starshade」を使用したバーラウンジを配置し、モエ・エ・シャンドンのシャンパンやワイン、ウイスキー、フレッシュミントを使ったモヒートなどのドリンクメニューを豊富にラインナップする。滞在中はすべてフリーフロー。利用料金は2人5万円からで、施設利用料や食事、ドリンク、アメニティのほか最寄り駅への送迎が含まれる。オプションとしてヨガなどのアクティビティーが体験できる。

■The Caravan スケジュール
7月15~17日、 29~30日:静岡県・ふもとっぱらキャンプ場
8月11~16日、 26~27日:長野県・佐久市(予定)
9月日程未定:栃木県(予定)
The Caravan:公式サイトMakuakeプロジェクトページ