第4回LVMHプライズ「Marine Serre」に栄冠、特別賞は赤坂公三郎が受賞

LVMHプライズ公式インスタグラムより
LVMHプライズ公式インスタグラムより

 若手ファッションクリエーターの育成・支援を目的としたファッションコンテスト「LVMH Young Fashion Designers Prize(以下、LVMHプライズ)」の本年度ファイナリストの中から「Marine Serre」がグランプリに選ばれた。

 ファイナルに進んだ8人の中には「アンブッシュ(AMBUSH®)」のYOONと「コウザブロウ(KOSABURO)」の赤坂公三郎が入っておりグランプリに期待がかかったいたがグランプリ獲得にはならず。ただ「コウザブロウ」が特別賞を受賞したことでこれまでの日本人デザイナーとしては快挙になった。最終選考会は、パリの郊外に位置するLVMHのアートの複合文化施設「フォンダシオン ルイ ・ヴィトン」で開催され、候補者は与えられたブース内でそれぞれのピースを展示し審査に臨んだ。グランプリに輝いた「Marine Serre」はパリを拠点に活動。今年の秋からはドーバー ストリート マーケット(Dover Street Market)やノードストローム(Nordstrom)、オープニングセレモニー(Opening Ceremony)などのセレクトショップなどで取り扱いを開始する。現在はデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)率いる「バレンシアガ(BALENCIAGA)」でデザイナーとしても活動している。

 ファイナリストには他に「Atlein」「Cecile Bahnsen」「Jahnkoy」「Molly Goddard」「Nabil Nayal」が残っていた。