エミリオ・プッチ、世界11都市がテーマのカラフルなスニーカー限定発売

Sneakers of the World
Sneakers of the World
画像: EMILIO PUCCI

 「エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)」が、世界の11都市をモチーフにしたスニーカーシリーズ「Sneakers of the World」を発売した。公式オンラインストアで先行販売しており、6月25日から全国のエミリオ・プッチブティックで取り扱いを開始する。

 「Sneakers of the World」は、世界の各都市からインスピレーションを得た限定コレクション。シューズのかかと部分に都市名を刺繍するほか、それぞれ異なるカラーコンビネーションのゴムバンドが施される。第1弾ではミラノ、フィレンツェ、ロンドン、ニューヨークの4都市がモデルのスニーカー(税別6万4,000円)を展開。ローマ、ドバイ、モスクワ、香港、ソウル、マイアミといった7都市がテーマの第2弾は、今秋の発売を予定している。

■エミリオ・プッチ:公式サイト