荒木経惟が妻の陽子に焦点を当てた展覧会「センチメンタルな旅 1971- 2017-」を開催

〈センチメンタルな旅〉 1971年 より 東京都写真美術館蔵〈センチメンタルな旅〉 1971年 より 東京都写真美術館蔵
〈センチメンタルな旅〉 1971年 より 東京都写真美術館蔵

 写真家の荒木経惟が、妻の陽子に焦点を当てた展覧会「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971- 2017-」を東京都写真美術館で開催する。会期は7月25日から9月24日まで。

 同展覧会では、1971年に1,000部限定の私家版として刊行された写真集「センチメンタルな旅」の収録作品から現在までに撮影された写真を中心に約1,000点を展示。結婚以前に荒木が陽子を撮影した作品を世界初公開するほか、新婚旅行の様子が収められた写真、陽子の死後に撮った愛猫チロのポラロイド作品などがそろう。会期中は、荒木作品についての詩を荒木自身が朗読する「朗読会+トーク」などのイベントが開催される予定。

■「荒木経惟 センチメンタルな旅1971-2017-」
会期:2017年7月25日(火)〜9月24日(日)
会場:東京都写真美術館 2階展示室
開館時間:10:00〜18:00(※木、金曜日は20:00まで)
     ※7月20日(木)〜8月25日(金)の木、金曜日は21:00まで開館
     ※入館は閉館の30分前まで
観覧料:一般900円 / 学生800円 / 中高生・65歳以上700円
    ※8月25日までの毎金曜日18:00〜21:00はサマーナイトミュージアム割引(学生と中高生は無料 / 一般と65歳以上は団体料金)

東京都写真美術館:公式サイト