スキャンデックス、北欧食器「イッタラ」の商品供給契約を終了

2017年07月13日 22:35 JST

 松屋の連結子会社スキャンデックスが7月13日、フィンランドの食器メーカー「イッタラ(iittala)」などを展開するフィスカース社との商品供給契約を今年の12月31日をもって終了することを発表した。

■関連記事
オンワード、ミッソーニの輸入販売契約を解消