カンケンバッグ、ストラップにパターン柄を採用した新モデルが登場

カンケン
カンケン
画像: FJALLRAVEN

 スウェーデン発のアウトドアブランド「フェールラーベン(FJALLRAVEN)」の定番バッグパック「カンケン(Kanken)」2017年秋冬の新作にストラップ部分に初めてパターン柄を採用したモデルが加わった。8月に発売を開始する。

 カンケンは1978年に誕生して以来、優れた耐久性や高い機能性と普遍的なデザインで世界中から支持を得るバックパック。毎シーズン新色を発表し、豊富なカラーバリエーションで展開してきたが、2017年秋冬では従来のモデルと差別化を図り、ハンドルとショルダーストラップ部分に初めてパターン柄を採用した。ランダムブロック柄やチェスパターン柄などのデザインで、長く使えるようボディと同系色に統一している。新作5型を加えた全48色を16リットル容量のカンケン(1万1,000円)と、7リットル容量のカンケン ミニ(1万円)の2サイズで展開する。

問い合わせ先:ワイエスインターナショナル 03-6418-9339
公式ホームページ