;

千原徹也×シタテル×古舘プロジェクトによるコラボ企画「これはTシャツではない」が始動

「これはTシャツではない」ロゴ
「これはTシャツではない」ロゴ
画像: 古舘プロジェクト

 古舘プロジェクトが、れもんらいふ代表の千原徹也や衣服生産プラットフォーム「シタテル(sitateru)」とコラボレーションし、「これはTシャツではない」プロジェクトを始動した。第1弾として、千原をデザイナーに迎えたイベントが8月19日と20日にファッションFABスペース「アンドメイド(andMade)」で開催される。

 「これはTシャツではない」は、「Tシャツと言えばこうでなければならない」「服は買うものだ」という常識を一度疑い、自分の中に「服を作る楽しさ」や「新たなファッションに対する価値観」を見出してもらうことを目的としたプロジェクト。

 第1弾では、アイテムそれぞれの固定概念を覆すようなデザインの服をアンドメイドの機材を使って作成するワークショップをはじめ、千原による「服づくりの未来」に関するトークセッションを実施する。製作した作品は、専用サイト「コレクションオンラインストア」で販売。今後は、Tシャツに限らずパンツやバッグといったファッションアイテムに対して、アーティストやクリエーターが新しいデザインを考案し、さまざまな角度からアプローチしていくという。

■「これはTシャツではない」 ワークショップ vol.1概要
日程:2017 年 8月19日(土)、20日(日)
場所:andMade kitasando (アンドメイド北参道) 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3
参加費:税込5,400円(材料費、ドリンク代込み)
アンドメイド:公式サイト