風間ゆみえのギフトサロンが関東初出店、モロッコで買い付けたアイテムを販売

「リヤド ファンタスク」の店内
「リヤド ファンタスク」の店内
画像: FASHIONSNAP

 スタイリストの風間ゆみえが手掛けるギフトサロン「ラ ブティック ファンタスク(La Boutique Fantasque)」が、ポップアップショップ「リヤド ファンタスク(Riad Fantasque)」を8月4日から「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」代官山本店で開催する。関東エリアには初出店となる。

 ラ ブティック ファンタスクは、今年4月にオープンした「メゾン ド リーファー」タカシマヤ ゲートタワーモールの店内に初出店。ディレクターを務める風間ゆみえは「(リーファーのトータルプロデュースを手掛ける梨花から)女の子がキュンとするものを置いてほしいと言われました。どこか非日常感のある、オンリーワンのものを中心にそろえています」と語り、オープンから4カ月が経ちリピーターも多いという。これまではタカシマヤ ゲートタワーモール店のみで展開していたが、今後メゾン ド リーファー代官山本店への常設店出店やオンラインストアの開設を予定している。

 期間限定店となるリヤド ファンタスクは、メゾン ド リーファー代官山本店の一角にオープン。モロッコの古い邸宅を改装した宿「リヤド(Riad)」の世界観を再現したスペースには、ウエア(5,800円〜1万5,000円)やラグ(4万円〜8万円台)、食器(2,000円〜1万円台)、ストール(2万円〜5万円台)、バッグ(4,000円〜2万円台)など風間ゆみえがモロッコで買い付けた商品がそろう。セレクトのほか、リゾートウエアブランド「Owl Marrakech」に別注し、モダンなカラーリングに仕上げたバブーシュ(1万2,000円、全2色)を販売。ポップアップショップの開催は8月末までを予定している。

【関連記事】
地方進出、新ライン、価格改定...梨花が語る「メゾン ド リーファー」のこれから(2017年4月10日)

◾️リヤド ファンタスク
期間:2017年8月4日(金)~8月末終了予定
場所:MAISON DE REEFUR 代官山本店 東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル 1F