;

24時間TVマラソン走者ブルゾンちえみ「ニューバランス」のウエアが目を引く 

公式サイトより
公式サイトより

 8月26日と27日に放送された日本テレビ系列「24時間テレビ」のチャリティーマラソンで、走者のブルゾンちえみの健闘と共に着用ウエアにも注目が集まった。「ニューバランス(New Balance)」のランニングシューズとともにカラーリングが特徴のタイツが目を引き、ネットで話題に上がった。

 着用されたニューバランスのアイテムはタイツとシューズの2点。タイツはネイビーをベースに膝から裾にかけてサーモンピンクのグラフィックが特徴の「ウィメンズ ファッションランクロップ」で、価格は税別1万円で展開している。ランニングシューズはエメラルドグリーンのアッパーにネオンイエローが差し色のアウトソールのデザインで、価格は税別1万3,000円。商品ページには「ウルトラマラソンやLSDなどの超長距離、足腰に不安のある方やビギナーの方にも自信をもってお勧めできる1足」と紹介されている。両アイテムは現在、公式オンラインサイトで購入することができる。

 ネットでは27日夜のスタート時点からブルゾンちえみの着用ウエアについてブランドを特定するスレッドなどが立ち上がった。「履き心地が気になる」や「ブルゾンが履いてた靴とウエアと化粧品が売れそう」などの声がSNS上で上がり、崩れが心配されたメークと共に話題を集めた。ブルゾンちえみは放送時間内の20時45分過ぎに武道館に到着し、約90キロを完走した。