「レースの概念を超える」ユキ フジサワがディレクションする新ブランド始動

overlace 2018年春夏コレクション
overlace 2018年春夏コレクション
画像: さえら

 レース衣料などを販売する「さえら」から、「ユキ フジサワ(YUKI FUJISAWA)」がディレクションする新ブランド 「オーバーレース(overlace)」が2018年春夏シーズンにデビューする。

 さえらは、1974年の創業以来、レースに特化した婦人服から子供服まで幅広いアパレルブランドを展開している。「ユキ フジサワ」は、藤澤ゆきが手掛けるテキスタイルレーベル。2016年度TOKYO 新人デザイナーファッション大賞を受賞し、企業へのデザイン提供やブランドディレクションなど幅広く活動している。

 オーバーレースでは、独自性のあるデザインとビンテージテイストが特徴のアイテムを展開。ブランド名の「overlace」はレースに色や箔加工などを重ね合わせた手法を表しており、「これまでのレースの概念を越えていく」という意味を込めているという。デビューコレクションは、フランス産を中心に7種類のレースを取り入れたドレスワンピースや、ビンテージライクなフリルブラウス、ウエディングでしか使用されない希少性の高いコードレースのガウンなど、全16型をラインナップする。価格帯は1万8,000円〜12万円。

■オーバーレース デビュー展示会 2018年春夏
日程:一般フレンズデー 10月21日 (土) 〜 10月22日 (日) 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
場所:東京都渋谷区道玄坂 1-16-16 道玄坂一丁目ビル6階 スタジオコードスリー
さえら:公式サイト