「マイス」が1年の活動休止期間を経て再始動、表参道ROCKETで新作発表

2018年春夏コレクション
2018年春夏コレクション
画像: maice

 1点物のリメークを中心に展開する「マイス(maice)」が、2018年春夏コレクションの展示会を表参道ROCKETで開催する。期間は9月15日から22日までで、一般も入場可能。

 マイスは、WALL原宿やWALL大阪、ぱりゅこ、Aquviiといった感度の高い若者に人気のセレクトショップで扱われてきたブランド。これまでオンシーズンで発表していたが、コレクションシーズンでの展開に変更するため1年間活動を休止していた。今回、コレクションシーズンに合わせて発表する初の展示会となる。

 2018年春夏コレクションのテーマは「vague border」。ブランドを再スタートするにあたり、「少女から女性への曖昧な境界線」というブランドコンセプトに立ち返って製作した。展示会では1点物の展示販売に加え、一部受注販売も実施する。

■maice 2018S/S collection「vague border」
会期:2017年9月15日〜9月22日 ※会期中無休・入場無料
場所:表参道ROCKET 
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F 
電話番号:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 ※9月18日(月)11:00〜20:00、9月22日(金)11:00〜18:00