1点物などレアな商品が並ぶ"男の祭典" 伊勢丹新宿店で開催

EXILEのNAOTOと小木"POGGY"基史のコラボアイテム
EXILEのNAOTOと小木"POGGY"基史のコラボアイテム
画像: FASHIONSNAP

 伊勢丹新宿店本館6階で"男の祭典"「トウキョウ メンズ フェス 2017 @ISETAN(TOKYO MEN'S FES 2017 @ISETAN)」がスタートした。初開催となった昨年は「男である100の幸福」をテーマに"コト"提案に注力したが、今年は"モノ"軸にシフト。「ONE OF A KIND」をテーマに、1点物や希少性の高い商品を多数展開している。期間は9月18日まで。

 会場では「ユナイテッドアローズ アンド サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」ディレクターの小木"POGGY"基史が手掛ける「POGGY'S BOX」、「グラフペーパー(Graphpaper)」「GR8」といったセレクトショップやブランドのストアが屋台形式で展開。「POGGY'S BOX」では「ハフ(HUF)」とコラボレーションしたTパターンカモフラージュのセットアップや、主に90年代の古着をリメイクしたTシャツ、EXILEのNAOTOとコラボしたスーツ、そしてTシャツやキャップといったスーツを着崩すアイテムを販売している。

 1点物を集めた売り場では、「エフシーアールビー(F.C.R.B.)」による背面にスワロフスキーを散りばめたスワロスカジャン、「キジマタカユキ(KIJIMA TAKAYUKI)」による手作業で仕上げた1点物のハット、日本では1点限りの「ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」のコレクションピースなど、国内外20ブランドの商品を展開。同スペースを手掛けた担当者は「どのお店に行っても同じような商品が並び、お客様がファッションを楽しめていない側面があった。デザイナーと協業しながら、純粋にファッションを楽しんでもらえるようなリアル店舗ならではの価値を伝えることにこだわった」と話した。

 

■TOKYO MEN'S FES 2017 @ISETAN
期間:2017年9月13日〜18日 最終日16時終了
場所:伊勢丹新宿店本館6階=催事場
公式サイト