ユニクロ×JWアンダーソン 日本国内で発表、19カ国で順次発売

UNIQLO and JW ANDERSON
UNIQLO and JW ANDERSON
画像: FASHIONSNAP

 9月22日の発売日を前に、「ユニクロ(UNIQLO)」が今秋の大型コラボレーション「UNIQLO and JW ANDERSON」のメディア向け発表会をユニクロ銀座店で開催した。

 会場にはコレクションを着用した男女のモデルが登場。すでに展開を開始している海外店舗で人気が高いリバーシブルのトレンチコートをはじめ、英国を象徴するタータンチェック柄のダウンジャケット、ユニクロのエクストラファインメリノを使用した色鮮やかなボーダーのニット、そしてデザインしたジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)のお気に入りで日本のデニムメーカー カイハラの素材を使ったジーンズなど、キールックとなる8体が披露された。袖や裾をロールアップして長さを調整し、裏地を見せたり、レイヤードやマフラーなどの小物類と組み合わせたスタイリングが提案された。

 アンダーソンにとってユニクロとの協業は「ファッションの民主化」。自身がユニクロの愛用者でもあったことから、コラボレーションが実現したという。発表会にはユニクログローバルマーケティング部部長の松沼礼が登壇し、両者による制作プロセスについて説明した。「まずコンセプトを最初の段階で固めた。プロジェクトの進行中もそこに立ち返り、ブレが無いようにデザイナーと確認しながら制作を進めていった」。完成したコレクションはメンズ19型・ウィメンズ14型の全33アイテムで構成。ユニクロの対象店舗およびユニクロオンラインストアで取り扱う。価格帯は税別1,500円〜1万4,900円。

 グローバルではアンダーソンの活動拠点でもあるロンドンで9月19日に先行発売し、9月20日にオープンしたスペイン・バルセロナの店舗でも展開をスタート。日本を含む全19カ国の国と地域で順次発売される。なお、今シーズン以降の展開については未定だという。

UNIQLO and J.W. ANDERSON -メンズ-
UNIQLO and J.W. ANDERSON -ウィメンズ-

■ UNIQLO and JW ANDERSON
販売店舗:ユニクロ銀座店、ビックロ ユニクロ 新宿東口店、ユニクロ吉祥寺店、ユニクロ MARK IS みなとみらい店、ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ仙台泉店、ユニクロ名古屋店、UNIQLO OSAKA、ユニクロ心斎橋店、ユニクロキャナルシティ博多店など、全63店舗とユニクロオンラインストアを予定。その他店舗では一部商品を販売。
公式サイト