;

ハンズフリーで遠隔操作が可能に、Alexa搭載「Amazon Echo」年内に日本上陸

Amazon Echo Plus Black
Amazon Echo Plus Black
画像: Amazon

 Amazonが、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」と、音声アシスタント端末「Amazon Echo」を年内に日本で展開を開始することを発表した。事前に購入を希望した人は招待制でEchoを購入することができる。

 Amazon EchoはAmazon Alexaを内蔵し、ハンズフリーでの操作が可能な音声アシスタント端末。Echoの遠隔音声コントロール技術により部屋中のさまざまな場所から話しかけるだけで、音楽の再生をはじめ、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認といった日常のあらゆる場面で利用できる。遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまな場所から発せられる音声を明確に聞き取ることが可能。各マイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術によりノイズや反響音、音声指示以外の話し声などを抑制する。

 また、開発者向けには新たなAlexaスキルを作成するツール「Alexa Skills Kit(ASK)」と、Alexa対応製品の開発が可能な「Alexa Voice Service(AVS)」を提供。Amazon Echo同様、年内に日本展開を予定している。