三井不動産がファッションECモールを立ち上げ、運営する商業施設と連動

画像: ​三井不動産

 ​三井不動産が、ファッションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」を11月1日にオープンする。同グループが運営する商業施設と連動したECモールとして、新しいショッピング体験を提供するという。

 昨今、多くの消費者が利用シーンに応じてリアル店舗とネットショッピングを使い分けるなどしていることを受け、Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)は「リアル店舗における買い物とネットショッピングの双方の良さを同時に享受できる新しいコンセプトのファッションECモール」として展開する。商業施設の出店者は、O2O(オンライン to オフライン)やオムニチャネルを効率的かつ効果的に実現するプラットフォームとして活用できるようになるという。

 三井不動産グループが運営する商業施設には「ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」などがある。