;

プロサーファー アレックス・ノストが初の大規模展「FORM & VOID」を開催

FORM&VOID
FORM&VOID
画像: ジャムザライフ

 アレックス・ノスト(ALEX KNOST)が、初の大規模展「SOLO ART SHOW "FORM & VOID"」をT-ART HALLで開催する。会期は10月14日から22日まで。

 アレックス・ノストは、アーティスト、ミュージシャン、サーファーなどさまざまなジャンルで活動し、2012年に独自のサーフボードレーベル「Brown Microwave Television」を設立。「時代遅れもしくはしばしば忘れ去られたデザイン」をテーマにボードを制作する。ペインティングやフィルム、写真、彫刻、音楽作品なども手掛けており、「アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(Acne Studios Blå Konst)」の2017年秋冬コレクションではヴィジュアル作品を担当。過去には「DEPART Foundation」「303 Gallery」などで作品が展示された。

 サーフボードは1960年代から1970年代に用いられた技法を取り入れたデザインが特徴で、アートワークにはポリスチレンフォームを使用。同展では、「概念を再構築する=VOID」というメッセージが込められた新作を中心に作品が展示される。会期前日の13日には一般参加できるオープニングレセプションを開催し、アレックス本人が来場する。

■ALEX KNOST SOLO ART SHOW "FORM & VOID"Presents by : RVCA & LQID
会期:2017年10月14日(土)〜10月22日(日)
営業時間:10:00〜18:00
*前日の13日(金)は、一般参加できるオープニングレセプションを18:00〜21:00で開催。
会場:T-ART HALL 東京都品川区東品川2-6-10