"究極の普通"を体現、JINSがジャスパー・モリソンとの協業アイウエア発売

JINS BASIC
JINS BASIC
画像: JINS

 アイウエアブランド「ジンズ(JINS)」が、「ジンズ デザインプロジェクト(JINS Design Project)」第1弾としてプロダクトデザイナーのジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)と協業した眼鏡「JINS BASIC」を発売した。4型16種をラインナップし、税別価格は5,000円。全国のJINS店舗とJINSオンラインショップで取り扱っている。

 ジンズ デザインプロジェクトは「メガネの定義を問い直し、メガネの本質からデザインする」をコンセプトに、形状や素材から再構築することで価値あるメガネを制作する取り組み。

 今回初めてメガネのデザインを手掛けたジャスパー・モリソンは、制作にあたり丹念なリサーチを実施。0.2ミリメートル単位で検証を重ね、ディテールの無駄を削ぎ落とし、誰もが似合う「究極の普通」を体現したという。今回の協業により、ブルーライトをカットする機能性アイウエア「JINS SCREEN」もジャスパーのデザインによってリニューアルされた。

 発売を記念し、ジンズ渋谷店では10月26日からジャスパーのアトリエの一部を店内で再現。今回のためにデザインされた什器に新作眼鏡のフルラインナップをディスプレイするほか、ジャスパーが実際に使用している家具や私物などが展示される。著書も紹介し、昨年発表した新作チェアに座って閲覧することができる。

■JINS Design Project Mini Exhibition
会期:2017年10月26日(木)〜11月末予定
場所:ジンズ 渋谷店 2F 東京都渋谷区宇田川町31-1
営業時間:月〜木・日・祝:11:00~21:00、金・土*11:00〜22:00
*11月2日(木)のみ上記より閉店時間が早まる。