ルー・ドワイヨンが初のアート本を出版、主題は「自分自身の身体」

Sophie Delaporte
画像: Sophie Delaporte

 「エディション・アスティエ・ド・ヴィラット」が、ルー・ドワイヨン(Lou Doillon)による初のアート本「DRAWINGS」を出版する。発売日は11月3日。

 ルー・ドワイヨンは歌手や女優として活動。「クロエ(Chloé)」などの広告ビジュアルやルックにモデルとして起用されるなど、ファッション業界でも活躍している。

 初となるアート本は自分自身の身体を主題に、ペンや羽ペン、水彩絵の具、色ペンを使って描いた作品など60点以上を収録。装丁のフォーマットはルーが使っている「モレスキン(Moleskine)」のスケッチブックと同じ仕様になっており、濃紺の表紙には手の絵が金で箔押しされた。本体の価格は7,000円。1万2,000円で販売される豪華版には、同じく手のモチーフをシルクスクリーンでプリントした麻素材の専用ポーチが付属する。